ブログ

【H&H株式会社】2022年 社長年頭挨拶

2022年1月4日

謹んで新年のお慶びを申しあげます。

2021年は技術革新に関して、とても大きな動きがありました。特に私の中では、メタバースというビッグキーワードが気になっています。昨年10月にはFacebookが社名を「Meta」に変更するなど、単なるキーワードにとどまらない「メタバース元年」といわれるほど人々の注目を集めました。

この流れの背景には、アニメの世界だけではない、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)等、XR技術(クロスリアリティ)の進化、クラウドや5Gの普及、ブロックチェーン技術の高度化など、ここ数年来の各分野の技術進化が、メタバースというコンセプトのもとにサービスとして実りつつあることが大きいと考えています。

今年2022年は、いよいよ本格的なビジネスフェーズに移行し、様々なサービスが登場する年になるでしょう。スマートフォン、SNS等のように、メタバースという抽象的な概念が具体的なサービスとして提供される段階になってくるなかで、我々のビジネスにもより大きなインパクトを与える変化をもたらすのではないかと期待しています。

さて、当社の話に戻りますが、人材業界においても新たな常識が誕生する年になるのではないかと考えています。 「キャリアは自らが選択し、転職する」。 そう考えて行動する個人が多数派になる社会は、 目の前に来ているのではないでしょうか。 そうした社会では、 身体の健康診断をするように、キャリアの診断をすることも一般化すると考えています。

コロナ禍の状況下で起きた働き方やキャリア形成の変化は、 単なるきっかけにしかすぎません。 この領域で真の意味でのイノベーション(革新)が生まれるのはまだこれからです。 当社は 事業を通じて、新しい時代に向けた、 「一人一人の働き方に生涯寄り添う良きパートナー」として、 精進を続けてまいります。

新年もどうぞ宜しくお願いいたします。

H&H株式会社

代表取締役

畑原啓伸

-ブログ
-, ,