転職

【転職】えっ!?ITエンジニアに向いてない?

ITエンジニアに向いてる?向いてない?

「ITエンジニアを目指したい」という方が、最近急激に増えています。
開発業務未経験の方でも、エンジニアを目指すのは可能です。
未経験からエンジニアになられて、活躍されている方はたくさんいらっしゃいます。未経験でもエンジニアになれる?

ただ、誰もがそうなれるわけではありません。
特に、開発業務の実態や、自分の向き・不向きを考えずに
「エンジニア不足」=「応募すれば採用される」

ここは危険

学校の就職課や転職エージェントなどに「エンジニアは将来性がある」と言われたからなろうと思う。
勉強も開発もまだしたことないけど、手に職をつけられるから将来安泰だからなりたい
といったイメージしかない人は危険です。

向いていない人が安易にエンジニアになってしまい
いざ仕事が始まると「思っていたのと違った」「仕事が全然進まない」「つらい、辞めたい……」といったことにもなりかねません。

また、向いてない人を採用してしまって成果が上がらなければ、企業も転職者の双方が不幸になってしまいます。

ITエンジニアに向いていない人の特徴

  • ITエンジニアに向いていない人の特徴
  • IT技術やプログラミングが嫌い・興味が持てない
  • プログラミングが嫌いな人、興味が持てない

プログラミングが好きな人からすると「そもそも何でそんな人がエンジニアになるんだ」
「内定が出たから」「就職課やエージェントに勧められたから」といった理由で
エンジニアとして就職・転職し、実際仕事が始まってしまってから
「プログラミング、全然好きじゃないわ…」と気付く人は結構いるのです。

例えば、細かい数字や計算が苦手で見るのも嫌な人が自分から経理職を選んだり
知らない人と話すのが苦痛で仕方ない人が新規開拓の営業職を目指すことはあまりないかと思います。
それは、「この仕事内容は自分に向かない」とわかっているからですね。

これがエンジニアだと、仕事内容がふだんの生活からやや遠いこともあってか
しっかりと内容を理解する前にイメージだけで就職・転職をしてしまい
その後に「向いてなかった」と気づく…というケースがあります。

どんな業種であっても、自分の好きじゃないことをメインに仕事をするのは
苦痛なうえに、恐らく成果もあまり上がらず、本人にとっても企業にとっても不幸です。

「プログラミング経験はないけどエンジニアを目指したい」と考えている人は
まず自分で少しでもプログラミングを勉強してやってみる。
そして「好きだ、もっとやりたい」もしくは「嫌いだ、全然やりたくない」と思うのかを考えてみるとよいでしょう。

\最速1分でお問い合わせ/

転職相談はこちら

本サービスを利用する場合、利用規約に同意したものとみなします。

次のページへ >

-転職
-, , ,