転職

【転職】未経験エンジニアの転職、知っておくべき注意事項

CGデザイン

「エンジニアの転職って未経験でも大丈夫なの?」と悩んでいませんか?

結論、エンジニアは未経験でも転職できますが、しっかりとした対策を行わないと、後悔することも多いです。実際、「未経験歓迎と聞いていたのに、不合格ばかりだった…」「未経験転職後、想像以上に仕事が合わずに再度転職した…」といった方はとても多いです。

転職コンサルタントとして数多くのエンジニア転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、未経験からエンジニアになる前に知っておくべき注意事項ついて以下の流れでご紹介します。

未経験からでもエンジニア転職はできる

未経験からのエンジニア転職は今がチャンスです。

その理由は以下の3点です。

  • エンジニアが足りていない
  • エンジニア不足問題の解決に国が力を入れている
  • 企業側でも積極的な採用が行われている

エンジニアが足りていない

エンジニアはかなりの人手不足で、経済産業省が発表した資料によると、2030年までにIT人材が45万人不足するとの試算されています。

なぜなら、IT・Web業界が急速に成長することでエンジニアの需要も拡大している一方、エンジニアの数は十分に増えていないからです。

そういった背景から、伸び代やポテンシャルを見越して採用される可能性が高いので、未経験からのエンジニア転職は今がチャンスだと言えるでしょう。

エンジニア不足問題の解決に国が力を入れている

経済産業省・厚生労働省が一体となって、エンジニア不足問題の解決に向けた政策の導入を進めています。

具体的には、『教育訓練給付制度』の適用をエンジニア領域にも拡大することで、プログラミングスクールでの受講料を還元するなど、エンジニアとしての人材育成に力を入れています。

企業側で積極的な採用が行われている

企業側では、エンジニア未経験者を含めた積極的な採用を行っています。

実際に、大手転職エージェントの求人倍率を見ても、全職種平均で2.35に対して、エンジニアだと最低でも4.24以上はあり、人手不足であることが分かります。(参考:doda 2019年6月)

\最速1分でお問い合わせ/

転職相談はこちら

本サービスを利用する場合、利用規約に同意したものとみなします。

次のページへ >

-転職
-, , ,